上手に使えてる?付録で付いてくるマタニティヨガdvdを最も効率よく使うための3ステップ

マタニティヨガの本は、私も10冊ほど持っていますが、その全てがDVDの付録付きです。そもそも、DVD単品で売っているものの方が少ないのが現状。

 

私も本を読んで勉強することはありますが、興味深いのは医師視点の情報ばかり。 

ヨガだけでなく、妊娠中に注意したほうが良い食事や動きなどなど…
とてもためになるので、マタニティ用雑誌を買っている方は、本だけ読むのでもオススメです。

マタニティさんが妊娠中ヨガをするのに適した方法は、以下の3ステップです。 

初めてヨガは病院で助産師さんに教わろう

産婦人科や総合病院で行っているヨガレッスンは、
皆さん受けたほうが絶対にいいです!!

助産師さんがレッスンをしてくれるので、
安全の保障はばっちりですし、何よりほぼ無料で参加できます♪

参加費を取っているところの方が少ないのではないでしょうか。

定期健診に行く病院選びは、多くの人が自宅近くや先生の評判で決めると思いますが、
マタニティヨガやマタニティビクス、さらに、産後のベビーマッサージ講座など
充実しているかどうかも判断材料になりますのでチェックしてみてください。

ヨガを導入するには安全にできますし、
何より安定期に入ってから最初の運動は
病院でレッスン受講しても良いと思います。

特に、絶対安静やつわりの重たい人などは
助産師さんの指示のもと運動したほうが安心です。

妊娠中、定期的にヨガを受けたいならヨガスタジオへ

 ヨガスタジオでのレッスンまず始めに病院でレッスンを受けても良いですが、

さすがに毎週開催しているわけでもないので、
頻繁にカラダを動かしたい人なら一般のヨガスタジオに通うのがオススメ。

習い事と同じなので、ある程度の出費はありますが、
定期的にレッスンに行くと身体も楽になるのは間違いないです!!

マタニティ仲間と合える貴重な時間ですし、
産休に入って時間がある方は特に通ってみるのもいいですね。

私が働いているヨガスタジオでは、出産1週間前まで、
毎日のように受け放題でレッスンに通うマタニティさんも何人もいました。

元気にヨガをしてる姿を見て、
私が逆にパワーをもらっていたような(笑)

臨月に近づいたら家でヨガを楽しもう

 マタニティライフでは、天候によって行動が左右されますよね。
お出かけしたくても、雨の日やとても寒い日、暑い日はカラダも心配になります。

ついつい、お家で過ごしてしまう日が続くとき、出番なのが付録DVDを使ったヨガです。
DVDの付録込みでも価格は1,000円~2,000円なので、お買い得だと思います。

特に雨の日だと、ウォーキングも出来ないし身体がなまってしまいがち。
雨に滑って転んでしまうのも怖いので、お家で何かできれば1番いですよね。

あと、臨月にさしかかるとおなかは毎日大きくなって、
電車移動や遠出が難しくなってしまいます。

外出先で、破水したり具合が悪くなっても困るので、
お家でヨガを行うのが安全でしょう。

DVDを流しながらヨガをして、
陣痛が起こるまでの心構えを本に書いてある内容を読んで、
調べておくとなお良いです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする